マウスカーソル マウスカーソル マウスカーソル

えひめ愛フード推進機構


Flash
Google

ニュース&トピックス

 

2010年7月13日
「料理王国」主催イベントで、「媛っこ地鶏」をPRしました!
写真(大)
 
 

 平成22年7月5日(月)、「料理王国」Academyサロン(東京都港区芝)で、料理専門の全国誌「料理王国」主催で、イベント「有名シェフによる肉料理の調理実演&試食会」が開催されました。

 同イベントは、豚・鶏それぞれ“1種類”の肉を選定し、それぞれ1人のシェフが担当して調理実演、試食提供するというもの。

 鶏については、22年1月開催の「新年シェフ交流会・試食会」で評判が良かったとのことで、全国数ある銘柄鶏・地鶏のなかから「媛っこ地鶏」が選ばれました。

 

写真(小)
 

 「媛っこ地鶏」の担当シェフは、イタリアン「passo a passo(パッソ ア パッソ)」(東京都江東区深川)の有馬邦明オーナーシェフ。

 プレス関係者ら参加者のまえで、「フルーツでマリネした愛媛県産『媛っこ地鶏』の温冷菜」の調理実演がありました。

 「“自産自消”の料理人」(「料理王国」2010年5月号)で、素材を大切にする有馬シェフは、以前からこの鶏をご存知だったとのことで、鶏の特性を活かしつつ、「この鶏の美味しさを多くの人に味わってほしい」と、家庭でもフライパン1つで出来るレシピにしてくださいました。

写真(小)
 

試食用の完成品はこちら。

 参加者から、「真空・湯煎で調理されたムネ肉は、とてもしっとり。」「ローストされたモモ肉は、表面のパリパリ感と内側のジューシーさが相まって、とても美味しい。」「展示産品も、よく肥って美味しそう。精肉の色も赤みが強く、きれい。」等、高い評価をいただきました。

このイベントで誕生したオリジナルメニューは、8月6日〜9月5日まで、有馬シェフのお店で味わる予定です。お楽しみに。

 「passo a passo(パッソ ア パッソ)」

  東京都江東区深川2−6−1

   アワーズビル1階  (TEL 03-5245-8645