マウスカーソル マウスカーソル マウスカーソル

えひめ愛フード推進機構


Flash
Google
 

愛媛の海の幸と野菜のマリアージュ


材料(4人分) 所要時間 90

・ハーブ媛ヒラメ(バプール)   80

・ハーブ媛ヒラメ(ブランダード)メーク1個 

・牛乳 30cc

・ニンニク  1片

・ヒオウギ貝(クロケット)

・自家製ルー 15

・酒かす   3g

・牛乳    50cc

・白味噌   3g

・春キャベツ 1枚

・山芋    15

・ブールマニエ 20

・ハーブ媛ヒラメの皮(せんべい) 160度で15

 

作り方

1.ヒオウギ貝のクロケット(揚げたもの)を作り、25gにまとめてパン粉付けをします。

2.ヒラメは、20gにカットして塩水とみかんの皮 みかんのジュ(ジュース)でマリネします。残りの平目とジャガイモでブランダード(オリーブ油とともにマヨネーズ状に練り上げたもの)を作ります。

3.ジャガイモでパイヤッソン(わらじ)を作ります。平目の皮は160度のオーブンで15分程度焼く。

4.バイエルディー(オーブン皿に、ナス、ズッキーニ、トマトを並べオーブンでじっくり焼いたもの)を作ります。ナスは揚げて、トマトはオーブン、ズッキニーニはポアレ(鍋等で焼く)して重ねます。

5.2種類のソースを作ります。ソース・マルテーズと白ワインソースのキノコ風味をそれぞれ仕込む。その間にクロケットは揚げて、平目は蒸して火を入れます。

ワンポイント

・ヒオウギ貝のヒモでジュを取りクロケットにこくと貝の旨みをプラスします。

・平目はすべてを一緒に食べたときに、バランスよい味になるように塩分に気をつけます。