マウスカーソル マウスカーソル マウスカーソル

えひめ愛フード推進機構


Flash
Google
 

「愛」菜嬋媛


材料(4人分) 所要時間 90

【甘とろ豚と緑のささやき十六穀米包み揚げ県産ビーツソース】

・愛媛甘とろ豚 バラ肉  120

・緑のささやき      4本

・ビーツ         10

・ベビーリーフ      40

・ワサビ菜        12

・レモン         60

・十六穀米        30

・調味料A

 醤油 20g、老酒20cc、氷砂糖20g、スープ160cc

・調味料B

 水150g、酢50g、砂糖40g、レモン汁2g、塩5g、ビーツ(すりおろし)8

・生地A

白玉粉100g、塩1g、水80g、ラード1g、砂糖12g、浮粉10gと熱湯20gを合わせたもの

・片栗粉 20

 

作り方

1.     愛媛甘とろ豚120gを一度たっぷりのお湯でボイルし、長方形になるよう、四等分に切り分け、老酒、醤油を少量まぶし、高温の油で揚げ、表面を固め、調味料Aで1時間煮込む。

2.     十六穀米は、一度水で戻し、蒸しあげておく。生地Aの材料を合わせ、生地を練り、十六穀米をその中に入れ、合わせておく。

3.     緑のささやきを3等分し、内1/3を塩茹でし、冷ましておく。1.の豚肉を煮汁少量とともに、水溶き片栗粉を加え、とろみをつけ、冷ます。冷めたら、2.50gで長めの俵形になるよう包み、中温の油で揚げる。

4.     調味料Bを合わせ、鍋で加熱し、水溶き片栗粉でとろみをつけ、皿に盛り付ける。

5.     3.を皿等分に切り分け、皿に盛り付け、ベビーリーフ、ワサビ菜、レモンなど飾り付けをし完成。

ワンポイント

・甘とろ豚はやわらかく、中まで味をよくしみこませておく。豚肉の味を生かすように香辛料は使わない。

・3.の揚げ温度、時間に注意し、外側はかりっと、内側はお餅のような食感を残す。