マウスカーソル マウスカーソル マウスカーソル

えひめ愛フード推進機構


Flash
Google
 

緋扇貝ムース焼 伊予美人琥珀寄 媛っこ地鶏オイル焼


緋扇貝ムース焼 伊予美人琥珀寄 媛っこ地鶏オイル焼】

 

材料(1人分)

媛っこ地鶏 もも肉 1/4

伊予美人      1/2

緋扇貝       1

 

作り方

1.鶏はオリーブオイルにハーブ(ローズマリーなど)

  を入れて真空してなじませておく。

2.里芋は皮をむき、米と酢を入れ戻しよくさらして

  小角に切って白煮にする。蛸を柔らか煮にする。

3.緋扇貝はそうじをして生のまま裏漉しして、卵黄

  と油で練り玉を作り下味をうち貝にぬり焼く。

4.白煮にした里芋と柔らか煮にした蛸をセルクルに

  入れ、パールアガーで固める。下に南京ソースを

  敷く。

5.オリーブオイルになじませたら鶏を丸めて糸で縛

  、オーブンで焼き目がつくまで焼く。バジルソース

  はオリーブオイル、にんにく、塩で当たりをうって

  おく。

 

ワンポイント

・鶏はオリーブオイルとハーブなどにつけることにより、

 肉質が柔らかくなり美味しくなる。

・緋扇貝は生の味を活かすため、特に手を加えず調理す

 る。

・里芋は食感を楽しんでもらうため、柔らか煮の蛸を一緒

 に固める。

・見栄えの良い殻を使うことで、料理の引立てとしても使

 える。

・地鶏は、愛媛県特有の鶏肉なので県外から来られる人に

 も愛される料理にしたい。