マウスカーソル マウスカーソル マウスカーソル

えひめ愛フード推進機構


Flash
Google
 

早春の香り 香味御膳


【甘とろ豚の桜燻製 鉄板焼スタイル】

材料(1人分) 所要時間 分

甘とろ豚 80g

緑のささやき 1本

その他(油、スモークチップ、老酒、日本酒)

実さんしょ 5g

花さんしょ 5g

七折梅ポン酢 20cc

 

作り方

1.老酒と日本酒を合わせ、塩分濃度を3%にした漬け地を作る。

2.軽く針打ちした甘とろ豚を1.に一晩漬け込んでおく。

3.甘とろ豚を1時間程度、冷燻製にかける。

4.実さんしょ、花さんしょを油に入れて、少しずつ油の温度を上げ、さんしょ油を作る。

5.フライパンにたっぷりめのさんしょ油を入れて火にかける。中まで火が入り過ぎない程度の高温で甘とろ豚を香ばしく焼いたあと、すぐに冷まし、冷蔵庫で寝かせてスライスする。

 

ワンポイント

1.燻製の温度を低くして中に火が入りすぎないようにする。あくまで、仕上げは食べる前に軽く焼き上げて食す鉄板スタイルにする。

2.より一層の香りを楽しむため、漬け地に香りの強い老酒を合わせている。

3.さんしょ油や漬け地は数回使用する。